JR西日本と三井住友海上がMaaS活用提携に合意

JR西日本と三井住友海上がMaaS活用提携に合意

MaaSを活用して公共交通シフト JR西日本と三井住友海上が提携に合意

出典:response.jp

JR西日本は提携の第一弾として企業がMaaSを活用することによる公共交通シフトの可能性を検証し、結果等を踏まえ、日常利用向けMaaS普及に向けた新たなサービスを検討する。

三井住友海上は実証実験を通して、環境保護や経済性を踏まえた移動手段としてMaaS活用の可能性を検証するとともに、新たな保険商品・サービスを検討する。

実証実験では、企業に社有車に搭載する車載端末を貸与して、稼働状況を調査する。拠点別の最大稼働台数の確認や、走行ルートから公共交通への代替性の検証、導入を検討する新たなモビリティの種類・ルートを検証する。その上でMaaSへのシフトを検証する。

関西エリアで12月から2021年2月まで協力企業の社有車で実験し、2021年3月に実験結果を分析・評価する。

MaaSを活用して公共交通シフト JR西日本と三井住友海上が提携に合意 | レスポンス(Response.jp)

西日本旅客鉄道(JR西日本)と三井住友海上火災保険は11月30日、スマートフォンアプリ「WESTER」を活用したMaaS(モビリティアズアサービス)の社会実装に向けて提携することで合意したと発表した。 JR西日本は提携の第一弾として企業がMaaSを活用することによる公共交通シフトの可能性を検証し、結果等を踏まえ、日常利用向けMaaS普及に向けた新たなサービスを検討する。 …

JR西日本がMaaS アプリ「WESTER」をリリース

1.サービス概要
(1)目的
・アプリを通じて生活に役立つ当社グループのサービスを一連でご提供することによ
り、日々の生活をサポートします。
・駅混雑度傾向の情報提供や、非対面で切符の購入が可能なネット予約をスムーズに
ご利用いただける機能により、お客様の新常態をサポートします。
(2)主な機能・特長
①鉄道情報提供機能
・マイ駅登録や駅検索により、直近でやってくる列車の情報や周辺の列車走行位
置情報などにワンタッチでアクセスできます。
②経路検索機能
・日本全国の経路検索機能に加え、ネット予約(e5489 やEXサービス)との連
携により、スマートフォン1つで、移動の計画と列車予約ができます。
・マイ区間登録により、日々よく使う経路がワンタッチで検索できます。
③駅混雑度傾向情報提供機能
・マイ駅や現在地周辺駅等の平日、土休日別の混雑度傾向の情報が見られます。
(一部の駅)
④おでかけスポット情報提供機能
・イベント・スポット情報提供に加えて、行きたいスポットへの経路検索がスム
ーズにできます。
・せとうちへのおでかけに便利な、観光型 MaaS「setowa」がスムーズにご利用い
ただけます(9月 28 日よりサービス開始予定)。
⑤クーポン配信機能
・ご利用先の駅の近くで使えるお得なクーポンが配信され、スマートフォン1つ
で簡単に使用できます。

No Title

No Description

JR西日本と三井住友海上、企業のMaaS推進で実証実験(日本経済新聞)

JR西日本は30日、三井住友海上火災保険と提携し、次世代交通サービス「MaaS(マース)」について企業での活用推進に向けた実証実験を行うと発表した。

具体的には12月から2021年2月まで、関西圏の協力企業が所有する営業車200~300台にIoTデバイスを搭載し位置情報などを取得。営業車の稼働状況や燃費などの情報を企業側にフィードバックする。

JR西の経路検索アプリ「WESTER(ウェスター)」を活用し、実際の燃費と公共交通機関を使った際の運賃を比較して示す。JR西は将来的に、結果をもとに営業車を公共交通機関で代替するサービスの提案を検討する。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter