自由で楽しいシニア起業の始め方

自由で楽しいシニア起業の始め方

kindle本第4弾「自由で楽しいシニア起業の始め方」出版しました。kindle Unlimitedのメンバーは無料で読めます。

6月24日~28日無料キャンペーン。

いくつになっても起業して一生定年なしで、楽しく稼げたらいいと思いませんか?

以下前書きから

昔、寿命が今よりも短かったころ、例えば昭和初期では、年金の受給開始が55才からで、男性の平均寿命は60才ぐらいでした。
まさに、年金をもらいながら余生を送る時代でした。
現在は、少子化、長寿命化などでこれまでの標準モデルが大きく変わってきて、人生100年時代と最近よく言われます。新聞の死亡欄をみると、90才以上で亡くなっている方が多いような印象を受けます。
60才で定年になって一度退職し、再雇用あるいは再就職し65才まで激減した給料をもらい、年金の支給開始の65才を待ちます。
人生100年だと、65才から35年もあります。年金をもらってほそぼそ余生を送る時代ではありません。今後の人生どう歩んでいけばいいのか悩むところです。
年金だけでは足りず2000万円の貯金が必要だという話題もありました。また、歳をとるにつれ物忘れが多くなり、人間ドックにいっても再検査が多くなりました。
子供も社会人になり、家で妻と2人暮らしをしていると、将来連れ合いが先に亡くなったときは、どうしたいいのだろうかなど悩み「もつきません。

この本では、定年後の色々な不安を解消するための「自由で楽しいシニア起業」を提案します。

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter