まちづくり

1/5ページ

横須賀市でAI運行バス実証実験

  • 2020.03.26

タクシーより安くてバスより便利なAI運行バスですが、横須賀で実証実験を行っていました。 東洋経済ONLINEに実際に利用した記事が載っていましたので、ポイントや感想をまとめてみました。 実証実験の概要 横須賀市、京浜急行電鉄資料から 横須賀市、NTTドコモ、京浜急行電鉄が協力して、逸見地区を中心に、スマートフォンなどで予約ができる乗り合いバス「AI運行バス」の実証実験を実施。 期間  令和元年12 […]

カーシェアリングの話。タイムズは世界一のカーシェア事業者だった。

  • 2020.02.13

MaaSをはじめ色々な交通サービスが生まれてきて、車を持たなくともいい時代がきそうだなと思うこのごろです。今回は、カーシェアリングの話です。 日本のカーシェアリング 以前、日本のカーシェアリングは、タイムズが急成長しており、地方都市の札幌でも、圧倒的と記事を書きました。 以下交通エコモ財団調べ です ・全国では2019年3月現在、登録台数が3万5千台、会員数160万人です。(46人/台) ・タイム […]

車から歩行者中心の道路空間への流れが止まらない

  • 2020.02.05

道路法改定案が閣議決定。その中で、「 地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築 」を大変注目しています。 概要 国土交通省によれば、 地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築 賑わいのある道路空間を構築するための道路を歩行者利便増進道路として指定し、当 該道路では、歩行者が安心・快適に通行・滞留できる空間の構築を可能とすること、無 電柱化に対する国と地方公共団体による無利子貸付けを可能とするこ […]

「バスより便利でタクシーより安い」AIデマンド・リアルタイム配車サービス、期待しています

  • 2020.01.23

wikipediaによれば、デマンド交通とは、「 利用者の事前予約に応じる形で運行経路や運航スケジュールをそれに合わせて運行する地域公共交通」です。 路線バスの撤退や自治体が運営するコミュニティーバスの負担などから、より経費の掛からないデマンド型交通の導入を考えている市町村が急増しています。 利用者にとっても、事業者にとっても利便性が高く効率的な運営ができるといいですね。   すでにub […]

色々な街で駅前開発進行中

  • 2020.01.15

札幌市では2030年冬季オリンピック誘致、これに合わせて札幌までの新幹線開業などがあって、中心部は空前のビルの建替え、再開発ラッシュとなっています。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52033370R11C19A1L41000/ 特に大きく変わりそうなのが、札幌駅周辺です。新幹線駅舎、 渋谷のスクランブルスクエア(230M)程度の高層ビル、市内線バスターミ […]

12月14日にシドニーライトレールL2線が開通…またシドニーに行きたくなった

  • 2019.12.17

2017年4月に旅行でシドニーに行ったとき、中心部ではあちこちで道路を掘り返して工事をしていました。ライトレール(簡単にいうと最新式の路面電車)の軌道の工事を行っているようでした。 シドニーは、以前はモノレール(1988年開業3.6Km環状線)が走っていましたが。2013年に廃止されました。  新しいコンベンションセンターをつくるためモノレールの構造物が支障になったことや車両の更新費用など維持管理 […]

かわいくて、デザインがイケてるIKEBUS乗ってみたい

  • 2019.11.29

11月27日に、運行開始した「IKEBUS」、池袋エリアを2ルートで周回する循環バス路線です。 下の写真を見てください とっても乗ってみたくなるデザインだと思いませんか? 赤が街のアクセントになる。正面の顔がかわいい。タイヤが5つあって雪上車のようです。車内も赤を基調にとても凝っています。 概要 イケバスの目的は、事業者のwillerによると「アート」や「文化」つなぐ移動装置としているそうです。 […]

気になるニュース:「はこだてトリエンナーレ 南北海道を旅する芸術祭」が日本鉄道賞の特別賞を受賞

  • 2019.10.25

最近、芸術祭が色々な意味で取り上げられていますが、道南の小規模な芸術祭が受賞するとは、嬉しいです。でもなぜ「日本鉄道賞」なのか調べてみました。 日本鉄道賞 国土交通省のホームページによると 日本鉄道賞は、「鉄道の日(10月14日)」に鉄道に関する優れた取組に対して行われる表彰です。大賞が1件、特別賞が3件です。 http://www.mlit.go.jp/report/press/content/ […]

都計審で不同意となったその後

  • 2019.06.05

都市計画審議会で、議案が不同意になることは、めったにないことです。 前回1月の都計審で不同意となった議案の内容を見直し、再提案され同意されました。 どんなことだったのか、まとめてみました。 前回都計審の経緯 前回の都市計画審議会は、傍聴していてその様子を記事にしました。 http://www.basara88.work/archives/62 ・簡単にいうと 「都市計画の規制を緩和しすぎだ」、「こ […]

土地の境界について考えた。災害で境界がずれたら

  • 2019.05.22

地震による大規模な被害のあった清田区里塚地区ですが、札幌市の地元説明会の資料に液状化により土地の境界が動いたので、工事に先立って境界の復元が必要だとの説明がありました。 札幌市資料 そこで思ったのが、地球上のプレートは少しづつ変動しているのに、土地の境界とは何だろう?ということです。 疑問 ・測量の技術が進化し、土地(筆)の各点には、地球上の座標が割り振られているから、機械的に復元できるのではない […]

1 5