生活

1/6ページ

年金制度改正案が可決、いつから実施されるか整理してみました。

  • 2020.06.02

コロナ対策ばかりが注目されてますが、年金制度改正案は、2020年5月29日の参議院本会議で可決、成立しました。 63才、再就職サラーリーマンの私が関係ありそうな点を整理してみました。 改正概要は、以下のリンクにあります。 https://www.mhlw.go.jp/stf/topics/bukyoku/soumu/houritu/201.html   在職中の年金受給の見直し ① 在職中の老齢厚 […]

ロケットモバイルの神プランは本当に神プランだった

  • 2020.05.27

前から気になっていたロケットモバイルの神プランD(税抜298円以下、金額は税抜きです)ですが、大変使える神プランです。 格安シムの利用状況 パソコン通信の時代から、どうやったら通信費が節約できるか色々なことをしてきました。(willcomのPHS通信、IIJ、OCNなど) 最近は、色々な格安simがあって、大手キャリアに比べて費用が大幅に節約できるのでいい時代になりました。 私は現在、メインスマホ […]

年金を繰り下げても、増えないケースがあるので注意!!

  • 2020.04.23

年金制度の改正案では、75才まで繰り下げできるようになりますが、せっかく繰り下げても増えないケースがあります。(え~)   繰り下げの注意点 65歳から始まる老齢年金の受給を遅らせると、遅らせた期間に応じて年金の金額が増えます。 例えば、70才から受け取るようにすると、年金の金額が42%増えます。さらに改正案のように75才までだと84%も増えます。 これを「年金の繰り下げ受給」と言います […]

年金改定で私の年金はどうなるか(2)在職老齢年金制度の見直し

  • 2020.04.22

年金カットの基準が緩和されます。しかし2022年4月施行だと私は対象になりません。(涙) 在職老齢年金制度とは 以前の年金制度の改正で年金の支給を60才から65才に変更しました。現在経過措置として徐々に支給時期を遅らせています。私は、62才から支給( 特別支給の老齢厚生年金 )です。 男性は2025年度まで、女性は2030年度までの経過的な制度で 、まもなく対象者がいなくなります。 60才で一旦定 […]

年金改定で私の年金はどう変わる(1)在職定時改定

  • 2020.04.21

年金改定で年金をもらいながら働くと、もらえる年金が 毎年 増えるようになります。うれしい・・ 2020年金改定案について 今年(2020年)年金制度の改定案が審議されます。国の資料によるとポイントは3つです。年金を貰いながらも、働くことを念頭においた改正案のように思えます。 ・厚生年金に加入できる人が増える ・60~64歳で働きながら年金をもらっている人は、支給停止の基準額を28万円から、「47万 […]

定年後再雇用や再就職した人にも退職金が出るかもしれない

  • 2020.04.20

4月1日から法律が施行(中小企業は2021年から)され、正規職員と非正規職員との 不合理な待遇差が禁止され、同一労働同一賃金 を実現するためのガイドラインが出されています。 定年度、期限を決めて再雇用されたひとは、有期雇用労働者といますが、この原則が提供されます。 この改正に合わせて、それぞれの会社では、賞与など社内規定や規則の改定が行われています。 現状では再雇用者に退職手当を出す会社は、ほとん […]

安くて手軽な中華スマートウォッチW34Sの文字盤を変えて楽しむ

  • 2020.04.02

アップルウォッチによく似た、中華製スマートウォッチを海外サイトから購入してみました。色々楽しんでいるので紹介します。 スマートウォッチの便利なところ  いつも、iphoneを持ち歩いてますが、マナーモードにしているため、電話着信や家族からのLINEなどに気づかなくて、妻にはスマホを持ち歩いている意味がないと怒られます。  スマートウォッチはスマホと連動し、各種通知をバイブレーターで教えてくれます。 […]

カーシェアリングの話。タイムズは世界一のカーシェア事業者だった。

  • 2020.02.13

MaaSをはじめ色々な交通サービスが生まれてきて、車を持たなくともいい時代がきそうだなと思うこのごろです。今回は、カーシェアリングの話です。 日本のカーシェアリング 以前、日本のカーシェアリングは、タイムズが急成長しており、地方都市の札幌でも、圧倒的と記事を書きました。 以下交通エコモ財団調べ です ・全国では2019年3月現在、登録台数が3万5千台、会員数160万人です。(46人/台) ・タイム […]

車から歩行者中心の道路空間への流れが止まらない

  • 2020.02.05

道路法改定案が閣議決定。その中で、「 地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築 」を大変注目しています。 概要 国土交通省によれば、 地域を豊かにする歩行者中心の道路空間の構築 賑わいのある道路空間を構築するための道路を歩行者利便増進道路として指定し、当 該道路では、歩行者が安心・快適に通行・滞留できる空間の構築を可能とすること、無 電柱化に対する国と地方公共団体による無利子貸付けを可能とするこ […]

「バスより便利でタクシーより安い」AIデマンド・リアルタイム配車サービス、期待しています

  • 2020.01.23

wikipediaによれば、デマンド交通とは、「 利用者の事前予約に応じる形で運行経路や運航スケジュールをそれに合わせて運行する地域公共交通」です。 路線バスの撤退や自治体が運営するコミュニティーバスの負担などから、より経費の掛からないデマンド型交通の導入を考えている市町村が急増しています。 利用者にとっても、事業者にとっても利便性が高く効率的な運営ができるといいですね。   すでにub […]

1 6