床に落として、ひびのはいったipad Airを自分で修理してみる

日増しにひびが広がってきて、画面がみにくくなってきました。なにげなく見ていたyoutubeに自分でガラスパネルを取り換え修理した人がいたので、やってみました。

www.youtube.com

調査

必要な部品(パネル)は、アマゾンで2千円程度で売っています。必要な工具も付属している。確実に行うためボタン付きのほうを購入。

実際

ガラスパネルをはずすのが大変です。2時間ぐらいかかりました。

パネルは、両面テープでくっついているだけですが、強力です。

ドライヤーで温めて、隙間に薄いものを差し込んで、剥がしていきます。

しかし、ガラスが割れているので直ぐばらばらになります。

f:id:basara88:20190326134831j:plain
解体中
f:id:basara88:20190326134906j:plain
パネル撤去後

少しづつ慎重にパネルと接着材をとっていきます。

きれいにとれると、あとは簡単。コネクタを接続し、ねじを止めて完成です。

f:id:basara88:20190326134955j:plain
完了

まとめ

・パネル撤去は、大変だが時間をかけてやれば、むずかしくない。

・接着剤をきれいにとらないと、ぴったりパネルがはまらない

・修理にだせば、1万円以上かかるので、自分で交換するのをお勧めします

・他の機種も同様にできると思われます。

・ipad proなど高価な機種は、失敗するとダメージが大きいのでよく考えてください。

おまけ

音楽プレーヤーに使っているiphone5cのバッテリーが弱っていたので、ついでに交換しました。

f:id:basara88:20190326135754j:plain
バッテリー交換 5c

www.youtube.com

DIGIFORCE LPB-DIGI5C 互換バッテリー

DIGIFORCE LPB-DIGI5C 互換バッテリー

  • 出版社/メーカー: DIGIFORCE inc