海外旅行にいって便利だったもの2つ

最近海外旅行に行ったので便利だったSIMと配車サービスの話をします。

昨年(2019)の暮れから正月にかけてバンコク、2月には台北に行ってきました。

現地simの調達

海外行ったとき、私にとって重要なのがスマホなど通信手段の確保です。ホテルでは無料のWIFIが使えることが多いですが、外に出た時が問題です。特に方向音痴の私には。googleマップは必須です。家族間の連絡にLINEが使えると便利です。

これまでは、着いた空港で現地キャリアのsimを調達して、シムフリーにしたモバイルルーターにいれて使うという方式でした。面倒なのが空港のショップが結構混んでいる事、ルーターのAPNの設定をしなければならないことでした。

また、スマホもモバイル通信を切らなければ、莫大なパケット料金がかかるので、スマホ自体の設定変更も必要でした。

旅行前に調べたところ、シムフリーにしたIPHONE に現地SIMを入れば自動的に設定してくれるようだと分かりました。しかも、SIMはamazonで売っているので事前に確保できます。かつ意外と安いのです。

現地移動に配車サービスが便利

旅行に行ったとき、現地の移動は電車で移動することが多いです。東南アジアでは、タクシーが意外と安いのですが、運転手とうまく言葉が通じない、遠回りしているのではないか、ぼられているのではないかと心配がつきないので、利用したくなくなります。

東南アジアでも、中国のDiDiやシンガポールのGRAB、アメリカのUberなどが配車サービスしています。行先までのルートや料金が決められているので、これらの心配がありません。利用方法もアプリを入れて決済用にクレジットカードなどを登録するすぐ使えるようになります。

バンコクでは

・現地simは、大手キャリアAISの「プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき」458円をamazonで事前購入しました。ほんと安くて助かります。速くて快適でした。

シムフリーiphoneに入れただけで使えるようになりました。

・バンコクの配車サービスは「Grab」です。

利用方法は、まずgoogleマップを開いて、目的地を指定→経路→タクシー(手を挙げているアイコン)→grabのメニューがでるのでクリック→grabのアプリが起動しする→「BOOK(予約)」→迎えに来る車のナンバー等が通知される→乗車→行先を言わなくともよい→到着したらスマホで決済

バイクタクシーが表示されるのがバンコクらしいです。

今日本のgoogleマップを開いてみると、DiDiとJapanTaxiが表示されますね。

台北では

・台北では、 Asia Pacific Telecom の「亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし 無制限5日」620円です。これもsimを入れるだけで自動設定されました。おすすめです。

・台北の配車サービスは、Uberです。利用方法はGrabとほとんど同じです。普通のタクシーも配車できます。

最後におまけです

その他に持って行って便利だったものは、「ポケトーク」です。現地の人にもちゃんと通じましたし、うけました。

スマホでgoogle翻訳するという手もありますね。

12月14日にシドニーライトレールL2線が開通…またシドニーに行きたくなった

sydney light rail

2017年4月に旅行でシドニーに行ったとき、中心部ではあちこちで道路を掘り返して工事をしていました。ライトレール(簡単にいうと最新式の路面電車)の軌道の工事を行っているようでした。

シドニーは、以前はモノレール(1988年開業3.6Km環状線)が走っていましたが。2013年に廃止されました。

 新しいコンベンションセンターをつくるためモノレールの構造物が支障になったことや車両の更新費用など維持管理費用の増大が廃止の理由です。(運輸と経済2012年10月、片田恭平氏)

廃止されたモノレール↓

wikipedia

L2ランドウィック線の概要

シドニー中心部の サーキュラーキーと南東部のランドウィックの間で14駅あ ります。

sydneyぃghtrail

※L1ダリッジヒル線は、開業済み(1997,2000,2014)、 L3キングスフォード線は、2020年開通予定

sydney light rail

https://sydneylightrail.transport.nsw.gov.au/

まとめ

モノレールやライトレールは、MTSという民間企業が運営していたものです。

2012年州政府が会社を買収。買収に当たっては、「今後ライトレールをはじめとする公共交通機関整備を強力に進めていくため」と説明しています。

郊外を中心に人口増加が続くシドニーでは、自動車利用が多く道路の渋滞も顕著なため、公共交通へ大きく舵をきったものと思われます。

TVが視られるSB製304HWをシムロック解除しました

災害の停電時に、ワンセグTVが役に立ったという記事を読んで、TVが視れるソフトバンク製304HWをシムロック解除しました。

昔、携帯やスマホにワンセグTVが受信できる機種が結構ありましたが、最近ではほとんど発売されなくなってしまいました。そういえば、ワンセグ・フルセグが受信できるモバイルルーターがありました。huaweiの304HWです。

304HWについて

・ サイズ  幅:101 mm縦:59.5 mm厚さ:15.9 mm重さ:約130 ちょっと重い
・スクリーン 2.4インチQVGAタッチ液晶

・通信方式  4G方式 (FDD-LTE / AXGP)、3G方式

・2400 mAhの大容量バッテリー

・ワンセグ、フルセグの地上デジタル方法が視聴できる

シムロック解除の方法

これまで、huaweiのモバイルルーターは、GL10P(ymobile)、HW-01F(docomo)を無料でロック解除してきました。

304HW(softbank)も同じ方法でシムロック解除できました。今回違ったのが、ルーターに解除コードを書き込む際に、 HUAWEI HiLink というアプリを使いますが、iphoneでは接続できず、ipadで書き込みが可能でした。原因は良く分かりません。具体的なやり方は、(下↓のほうにある)過去記事をご覧ください。

まとめ

 3000円前後でメルカリやヤフオクで売っています。

 SIM入れなくても(通信料なしで)視聴できるようです。私は、ルーター単体で視聴できると思ってましたが、ルーターがTVチューナーになって、wifiで接続されたスマホに視聴アプリ(「テレビ視聴」というアプリ)をいれて、スマホでみるという方式です。

つまり停電時には、充電されたルーター(304HW)と充電されたスマホが必要となります。そうなると、災害向きではないような気がしてきました。

普段の持ち歩きように携帯して、昼休み会社でTVを見るといいかなと思います。

フルセグでの受信は、かなり電波がいいか、外部アンテナをつながないとむずかしそうです。自宅や職場では、つながりませんでした。

実際に、docomo系SO-NETのSIMをいれたところ、3Gで接続しました(札幌)。B3に対応しているので東名阪地域の方はLTEで接続できるかもしれません。

次に、softbank系LINEモバイルSIMをいれると、LTEで接続し。高速で快適でした。

まあ、そんなに高い買い物でもないので、TVも視聴出来て便利かなというのが感想です。

気になるニュース:「はこだてトリエンナーレ 南北海道を旅する芸術祭」が日本鉄道賞の特別賞を受賞

最近、芸術祭が色々な意味で取り上げられていますが、道南の小規模な芸術祭が受賞するとは、嬉しいです。でもなぜ「日本鉄道賞」なのか調べてみました。

日本鉄道賞

国土交通省のホームページによると

日本鉄道賞は、「鉄道の日(10月14日)」に鉄道に関する優れた取組に対して行われる表彰です。大賞が1件、特別賞が3件です。

http://www.mlit.go.jp/report/press/content/001311015.pdf

ちなみに、(明治5年)10月14日新橋~横浜間に日本で最初の鉄道が開通したことを受け、毎年10月14日を「鉄道の日」と定めましたそうです。

受賞理由は、道南いさりび鉄道を軸に沿線でアートを展開したことのようです。

函館・みなみ北海道に、ゆかりのある人たちが作る約3年に一度のアートの祭典 として、この地域で暮らすこと・旅することを見つめるというテーマで「はこだてトリエンナーレ」が開催されてきました。2019年のトリエンナーレでは、沿線の作品を巡ることで、美術と触れながら「みなみ北海道」の風景や人との出会いを創出しました。 「はこだてトリエンナーレ」は、地域の自然や人、モノにアートという新しい価値を加えて、地域の未来への発展の可能性を示しました。ここに「旅とアート の融合による地域の未来創造」特別賞を授与します。

今回の受賞は「道南いさりび鉄道」「旅する芸術祭実行委員会」「hakodate+」の3者での連名受賞。同実行委員会は「同賞は、クリエーティブな取り組みについては『鉄道の魅力(楽しさや面白さなどを含む)を強く発揮している取り組み』『地域の活性化に大きく貢献している取り組み』の視点をもとに選考されている。アーティストと地域の人々が道南いさりび鉄道と協力して作ってきた『作品(アート)を巡る旅の中で列車に乗り、街や人と出会う』この芸術祭の取り組みの本質を鉄道の視点からも評価いただきとてもうれしく思う」とコメントを発表している

(函館経済新聞)

道南いさりび鉄道

新幹線が整備されると、それまであった在来線はJRの手を離れ、廃線するか、沿線の自治体が出資する第三セクター鉄道として運営されます。

2016年に北海道新幹線が新函館北斗駅まで開業しましたが、並行在来線である江差線は廃止され、五稜郭駅~木古内駅間が第3セクター鉄道「道南いさりび鉄道」として運行しています。

また、青函トンネルでは規格の違うJR貨物と新幹線が運行するという事情もあり、JR貨物のために在来線の一部を残さざるをえなかったようです。

芸術祭には、鉄道会社も企画段階から参加し、車内や駅舎でも展示など全面的に協力したそうです。

受賞についてのプレスリリース

道南いさりび鉄道

はこだてトリエンナーレ

芸術祭は、2009年に函館開港150周年を記念し開催した「アートフェス ハコトリ」を受け継ぎ、(3年おき?)実施されてきました。

2019年 開催概要

開催期間:  2019年6月28日(金)から7月21日(日)まで
会場:    函館市内、北斗市内、木古内町内 十数箇所
出展作家:  道内外から約30名
小テーマ:  夏の色 (道南の四季の色のうち、夏色)

感想

北海道の鉄道は、札幌圏を除いて経営が非常に厳しい状況です。

第3セクター鉄道は、さらに厳しいのではないでしょうか。しかし、なんとか残すことのできた資産です。

鉄道を利用するのはもちろんですが、観光やまちづくりに生かす、沿線の住民に愛着をもってもらうなど、地域にとって欠かせない鉄道になってもらいたいとも思います。

docomoのルーター「HW-01Fを自力でSIMロック解除しました

趣味のシムロック解除ですが、GL10Pと同様の方法でdocomoの「WI-FI station HW-01F」も可能でした。

きっかけは、メルカリでHuawei製ルーターのシムロック解除のコードを売っている人がいて、その対象機種に「GL10P」や「HW-01F」が含まれていたからです。

この方法でやれば、無料でロック解除できます。

HW-01Fの概要

発売日 :2014年3月22日、

LTEの800MHz/1.5GHz/1.7GHz/2GHzの4バンドに対応

IEEE802.11nの無線LAN規格に対応、最大通信速度は300Mbp

docomo製なので、SIMロック解除しなくとも国内では多くの格安SIMが使えます。

海外旅行で使う人は、SIMロック解除して現地のsimを入れるといいです。

ドコモショップでも有償で(3,300円)SIMロック解除してくれます。

中古品は、メルカリやヤフオクで2千円前後で手に入ります。

報道発表資料 : モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi STATION HW-01F」を発売 | お知らせ | NTTドコモ

解除方法の復習

  • ルーターの裏カバーをあけて、IMEIやwifi接続のパスワード(key)をメモ(ルーター本体のメニューでも確認できます)
  • ブラウザ(safariなど)を起動し、ロック解除コードを計算するホームページ↓に行く 

Free Huawei Unlock code calculator online

  • IMEIを入力すると、アンロックコードが出力されるので(v201 code)をメモ
  • ルーターにロック解除コード書き込むため↓このアプリをスマホにインストール

HUAWEI HiLink (Mobile WiFi)

  • Huawei Device Co,. LTD
  • ルーターのスイッチをいれ、スマホとwifiで接続(パスワードは、先ほどメモしたもの)。
  • SIM(docomo以外なんでもいい、サイズはマイクロ、nanoSIMしかない場合はアダプタをつける)をルーターにセット
  • スマホでHilinkを起動ログイン(パスワード:admin)
  • ルーターのメニューを触ると「端末操作中・・ログインできません」となるので注意
  • 歯車マーク→デバイス→デバイスのロック解除→アンロックコード入力→解除

格安SIMのAPN設定

  • 使用するSIMの会社のホームページなどでAPNの設定方法を調べる
  • 格安simをルーターにセット
  • スマホとルーターをwifi接続
  • safariなどブラウザを起動して、アドレス欄に「192.168.8.1」入力
  • パスワード「admin」入力
  • プロバイダ設定→新規プロファイル→各SIM会社で調べたデータ入力→適用
  • ルーター本体のメニュー→APN設定→選択してOK
  • 回線をつかまないときは、Hilinkを起動→ネットワーク→ネットワーク検索してみる。
  • 4Gに固定するときは、優先ネットワークを「4Gのみ」にするとよい。

結果

この他にも、Huaweiの301HW、303HW、304HWも同様の方法でSIMロック解除できるのではないかと思います。

Huawei Unlock code calculatorでは、v201 codeのバージョンまでしか対応していないようなので、最近の機種は難しいのではないかと思います。

ドコモのルータL-02FをショップでSIMロック解除してきました。

9月1日から、キャリア各社のsimロック解除のルールが変わりました。

ヤフオクで入手した中古のモバイルWIFIルーターL-02Fをドコモショップに持ち込んで、simロック解除してきました。

手続きは簡単で、店の人も親切、3日でできました。

 ドコモのSIMロック解除について

ルーターなどのデータ通信機種は、ショップでの受付になります。料金は、3,240円(現金のみ)、受付後3日で作業完了。

以前は、ドコモの契約者でないとSIMロック解除できませんでしたが、2019年2月からルールが変わって、中古で買ったり、もらったりしたものでも大丈夫です。

また、データ通信機種でも、2015年5月以降の機種は、ショップ受付でもSIMロック解除が、無料になるようです。ということは、古い機種で3,240円払うよりも、2015年5月以降発売の比較的新しいルーターを中古で買って、無料でシムロック解除してもらうほうがいいと思います。

 ちなみに、AU、SOFTBANKは、2019年9月1日からシムロック解除対応機種(2015年5月以降発売)であれば、ショップで中古で買った機種も受け付けてくれます。(有料3,240円)

 L-02Fの設定

L-02Fは、LG社製(2014年発売)ドコモのモバイルWIFIルータです。

バッテリーが大きくて、旅行にもっていくと長持ち便利なルータです。

LTE対応で、ドコモ系格安シムをいれて使えます。(私は、sonet0sim入れてます)

設定の手順ですが、一般的な手順は2つです。

ルーターとスマホをWIFIで接続→ルーターに、プロバイダの情報を書き込む

では具体的に

・ルーターの裏蓋をあけ、WIFI接続のキーをメモ

・スマホ側で、設定→WIFI→アクセスポイント(L02F_×××××)を選択

・キー入力で接続

・ルーターの設定方法を取説等で確認

L-02Fは、簡単な方法がありますが、一般的な方法では

スマホでブラウザ(safariなど)を起動

・アドレス欄に、「http://192.168.255.1」を入力

・パスワード「1234」を入力

・設定メニューが起動

・プロバイダ設定→追加(以下は、lineモバイルのソフトバンクsimの設定です)

・プロファイル名 任意、APN:line.me、ユーザー:line@line、パスワード:line、認証方式:CHAP

・適用→再起動します。

・もう一度設定メニューを起動して、設定したプロバイダを選択して終わりです。

LINEモバイルSIM(sb回線)を入れた状態

写真のように、SBのLTE回線に接続しました。

L-03Fは、B1、B3、B21、B19に対応してます。

SB回線は、B1、B3、B28、B42なので、B1あたりで接続しているのかもしれません。

f:id:basara88:20190906101259j:plain
L-02F

まとめ

本当は、自力でSIMロック解除するほうが楽しいです。

スマホであれば、解除キーを入手して、他社SIMをいれると、解除キーを入力するように画面に表示されので、入力して完了します。

2015年5月以降発売機種は、各社のHPで解除キーを入手できますので是非やってみてください。

また各社によって、ルールが若干違うので、確認してくださいね。

カーシェアリングが大都市を中心にどんどん増えているようです

公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団が毎年やっている調査によると、カーシェアリングが急増しています。

この要因は、タイムズカーシェアが大都市を中心にどんどんステーションを設置しているためです。

f:id:basara88:20190802111811j:plain

 2019年3月の調査では、わが国のカーシェアリング車両ステーション数は17,245カ所(前年比15.4%増)、車両台数は34,984台(同19.8%増)、会員数は1,626,618人(同23.2%増)と、引き続き増加するとともに、会員数は160万人を超えました。

f:id:basara88:20190802085325j:plain
交通エコモビリティ財団

カーシェアリングとは、レンタカーとの違いは?

似ているサービスですが、短時間利用の場合は、カーシェアリングのほうが安い。

カーシェアリングは、ネットで予約して、無人のステーションで貸し出し、ステーションに戻す。無人なので24時間利用できる。

ガソリン代、保険料が無料。

しかし、車内は禁煙、ペット持ち込み不可、乗り捨てできない、車種があまり選べない、長い時間使うと距離料金がかかる。ガソリンの給油や簡単な洗車を契約しているスタンドですれば、割引になるサービスもある。

レンタカーは店舗での貸し出しになるので、営業時間によっては早朝借りて、深夜に返すことができない。保険料がかかる、ガソリンは満タンにして返す。短時間利用では割高になるケースが多い。乗り捨てできる。

※カーシェアリングは、道路運送法の「レンタカー事業」に該当し、

当該配置事務所において貸渡し状況、整備状況等車両の状況を把握し、適確な管理を実施しなければならない。」

となっていたため、現在のような無人の受け渡しは、できませんでした。

1台の車を複数の人が、シェアして使うほうが、自動車の台数も減り、効率的で環境にもやさしいということから、各地で「特区」としてカーシェアリング事業がはじまりました。その後、法律が改正され、

「IT等を活用し、車両の整備・管理に支障が生じないような代替措置を講じることによって、無人の事務所での車両の貸し渡しが可能」となりました。

札幌でも、特区がありました。

・札幌カーシェアリング特区 平成17年3月28日認定、平成18年7月規制緩和項目の全国対応に伴い認定取消

札幌のカーシェアリング

調べてみたところ、札幌では全国展開している3社がステーションを設置しています。

①NISSANe-シェアモビ

・市内には6つのステーション(中央区2、北区3、白石区1)

・車種は、リーフ、ノート、セレナ

・入会金なし、距離料金なし

・なかなか予約できないようですが、電気自動車一度乗ってみたいです。

e-sharemobi.com

②アースカー

・市内には、ステーション1箇所(中央区)※8/31に閉鎖と書いてます

・豊富な車種、GT-RやAudiといった高級車・外車から、ワンボックスカーやオープンカー、コンパクトカーまで利用できる

・月額基本料金0円・入会金0円

www.earthcar.co.jp

③タイムズカーシェア

タイムズ駐車場で全国展開しているパーク24グループの会社です。タイムズ駐車場の一画にステーションを設けています。(レンタカー事業も別にやっています)

・市内ステーションは、248箇所(中央区、北区が多い)道内では函館、小樽、旭川、帯広、江別、苫小牧、千歳、赤井川村(キロロリゾートがあるから?)

・車種は豊富。ベーシッククラスとプレミアムクラスがあります。

・駐車場と連携したサービスなどが用意されています。

・車内喫煙などルールを守らない人は、退会させられるルールがあります。

会員資格の取り消し基準について | カーシェアリングのタイムズカーシェア

share.timescar.jp

まとめ

ステーションの数からみてもタイムズカーシェア一択です。パーク24は、昔からカーシェアリングの取り組んでいて、マツダレンタカーを買収しスタートしました。

カーシェアリングは、車を所有するコストと比べると、圧倒的に安いと思います。

若者が車を買わなくなったのと、年金生活者なども増えてくるので、利用者は増えていくと思います。

ところで、札幌で、カーシェアリング特区が認定できたのは、地元企業の「ウィンド・カー」が積極的に事業展開していたからです。しかし、時期尚早だったのか2011年に経営破綻してしましました。

https://www.hkk.or.jp/kouhou/file/no529_zirei-2.pdf

ウインド・カー – Wikipedia

札幌のシェアサイクル「ポロクル」が4月26日から、新システムで運用開始

以前紹介した「ポロクル」ですが、今シーズンからNTTドコモと共同して、新システムで10連休中の4月26日にサービス開始しました。

 経緯

昨年の12月にニュースリリースされてました。

NTTドコモとの共同運営試行実施について | ポロクル

これによると、

・ポロクルは、2011年にサービス開始したが、近年はシステムの更新・改修などが必要となっていた。

・ドコモはシェアサイクルの全国的な普及拡大を進めるため、新たなシステムを開発中で、札幌で試行実施を行い、全国の都市に展開させていきたい。

という両者の思惑がありました。

・試行実施の内容

2019年4月から2年間行う試行実施で、現在ポロクルが運営するサービスに、「サイクルポートの検索、レンタル予約・貸出・返却が簡単にできるアプリ」、「AIを用いた自転車再配置の最適化」といったドコモが開発中のシステムのほか、工事不要で簡易に設置できるサイクルポートや電動アシスト自転車を導入し、持続可能な事業に向けた検証を行います。

f:id:basara88:20190508133651j:plain
ポロクル

2か年の試行実施後は、運営方式・収益性などを検証し、事業継続するか判断するそうです。

 

新しいサービス内容

営業時間を拡大 貸出は7:00~21:30、返却は7:00~22:00

・全車電動アシスト付き自転車(ブリヂストン社製(20インチ)350台)

・工事不要の簡易型のポートに ※台数はアプリで確認できる。

アプリで会員登録やポート情報確認等ができる

自転車利用の予約が可能に

・料金は、個人プラン、1日パス、法人プランの3種類。

個人プランは2種類で、1回会員(最初の60分=150円、超過後加算)、月額会員(1,800円/月、最初の60分==無料、60分を超過後加算)。

1日パスは、当日何回でも貸し出し・返却が可能。観光案内所やホテルなどで購入1,500円、コンビニエンスストアで購入1,300円。

法人プランは超過料金のありなしで、基本料金4,000円/月か2,000円/月

f:id:basara88:20190508142156j:plain
ポロクル
f:id:basara88:20190508142228p:plain
ポロクル

詳しくは、こちらで

ポロクル

ブルキナファソの野球チームが来札 純真で日本語の上手な青年達だった

私の住んでいる近所に、JICAの研修施設があります。

市民との交流などを目的にいろいろなイベントが行われていて、

近所なのでよく出かけます。

3月3日は、アフリカフェスティバルがあったので行ってきました。

f:id:basara88:20190304115508j:plain

今回の目的は、ブルキナファソで野球を指導している出合佑太さんの話しを聞くためでした。

ブルキナファソはどんな国

ブルキナファソは西アフリカに位置する国で、チョコレートで有名なガーナの隣国です。

フランスの植民地だったが、1960年に独立。1984年に現在のブクルキナファソ共和国に改称している。

ブルキナファソの国名は、現地語で「高潔な人々の国」という意味があります。

主要産業は、農業で経済的には貧しい国です。

希望に燃えて赴任したらなにもなかった

富良野市出身の出合氏は、青年海外協力隊として、2008年ブルキナファソに赴任。

・野球の指導者として、現地に到着して分かったことは、教える対象の人もグランドも用具もなにもなく、途方に暮れたそうです。

・学校などに行って、子供たちに野球を教えたいと説明にいっても、相手にしてもらえない。貧しい国なので、野球などしてもなんの役にも立たない。無駄なことをするななど理解されない日々が続いたそうです。

1人の少年との出会いが転機に

・そんな中で1人の少年(アミール君)が野球に興味をもってくれ、友達や知り合いが集まるようになり、ボール遊びができようになった。

・そこで、グランドをつくったり、バットを地元のタンス職人につくってもらったりして、野球をする環境が整ってきた。

・なんために野球をするのか、目標をみんなで話し合った。日本のロ野球のビデオなどをみたこともあって、「プロ野球の選手」なることが目標になった。

・その当時は、到底無理な目標だと思ったが、少年たちは目覚ましい成長を遂げることになった。

・無理だと思った目標だったが、今では四国の独立リーグやアルビレックス新潟に入団する選手がでるまでになった。

今の目標

2020年の東京オリンピック出場が目標だそうです。

3月20日は、ガーナとの予選があり、現在は北海道で合宿を行っているそうです。

講演会では

講演会では、出合氏とともにアミール君や他の選手も壇上にあがって、話をしてくれました。

出合さんの指導によると思いますが、とても日本語が上手でした。

現地はフランス語が公用語ですが、出合さんもみんなと話したいという一念でフランス語を勉強したそうです。

相手と話したいという強い気持ちがあれば、言葉はすぐ覚えられるといっていました。

f:id:basara88:20190304115555j:plain

ブルキナファソの野球チーム、これから応援していきたいと思います。

TED×SAPPOROでの出合氏

tedxsapporo.com

こんな記事見つけました

rocketnews24.com

朗報 中古のドコモ端末でもSIMロック解除ができるように 2月20日から条件緩和

先日、予定している海外旅行に向けて、モバイルルーターのSIMロック解除の話を書きました。

これまでは、ヤフオクなどで購入した中古の端末は、SIMロック解除の対象ではありませんでした。

このため、ファーウェイなどの海外製端末であれば、海外サイトでロック解除のコードを売っているケースがあって、その場合に限って可能でした。

 ドコモが発表

詳細は、今後案内するとしていますが、

「ドコモのサイト」や「ドコモショップ」で、手続きができて

ネット手続きは無料、ドコモショップでは3,000円手数料がかかります。

www.nttdocomo.co.jp

他のキャリアは、

別な記事のよれば、AUやSOFTBANKなども追随するのではと書いています。

これは昨年8月に出された「モバイルサービスの提供条件・端末に関する指針」の改正に基づくもので、中古端末の流通を促進しようとする意向が背景にある。なお、ガイドライン内では2019年9月以降での対応が義務化されており、au/ソフトバンクも上記タイミングまでには可能になるものと思われる。

ascii.jp

格安SIMの多くがdocomo系なので、メリットを感じるユーザーは少ないと思いますが、海外旅行に行くときに、SIMフリー機種は大変助かります。

また、中古の端末はdocomoの端末が多いので、手に入れやすいです。

予定している旅行には、前にsimロック解除したGL10Pと、現在格安SIM(ゼロシム)を入れて持ち歩いているL-02Fをロック解除して持っていこうと思います。

ちなみに、L-02Fは中古で3千円前後、電池もちがいいのでお勧めです。

ドコモ Wi-Fi STATION L-02F ルーター docomo 本体

 

ドコモ Wi-Fi STATION L-02F ルーター docomo 本体

  • 出版社/メーカー: LG
  • メディア: エレクトロニクス