海外旅行にいって便利だったもの2つ

最近海外旅行に行ったので便利だったSIMと配車サービスの話をします。

昨年(2019)の暮れから正月にかけてバンコク、2月には台北に行ってきました。

現地simの調達

海外行ったとき、私にとって重要なのがスマホなど通信手段の確保です。ホテルでは無料のWIFIが使えることが多いですが、外に出た時が問題です。特に方向音痴の私には。googleマップは必須です。家族間の連絡にLINEが使えると便利です。

これまでは、着いた空港で現地キャリアのsimを調達して、シムフリーにしたモバイルルーターにいれて使うという方式でした。面倒なのが空港のショップが結構混んでいる事、ルーターのAPNの設定をしなければならないことでした。

また、スマホもモバイル通信を切らなければ、莫大なパケット料金がかかるので、スマホ自体の設定変更も必要でした。

旅行前に調べたところ、シムフリーにしたIPHONE に現地SIMを入れば自動的に設定してくれるようだと分かりました。しかも、SIMはamazonで売っているので事前に確保できます。かつ意外と安いのです。

現地移動に配車サービスが便利

旅行に行ったとき、現地の移動は電車で移動することが多いです。東南アジアでは、タクシーが意外と安いのですが、運転手とうまく言葉が通じない、遠回りしているのではないか、ぼられているのではないかと心配がつきないので、利用したくなくなります。

東南アジアでも、中国のDiDiやシンガポールのGRAB、アメリカのUberなどが配車サービスしています。行先までのルートや料金が決められているので、これらの心配がありません。利用方法もアプリを入れて決済用にクレジットカードなどを登録するすぐ使えるようになります。

バンコクでは

・現地simは、大手キャリアAISの「プリペイド SIM7日間 データ通信無制限 100分無料通話つき」458円をamazonで事前購入しました。ほんと安くて助かります。速くて快適でした。

シムフリーiphoneに入れただけで使えるようになりました。

・バンコクの配車サービスは「Grab」です。

利用方法は、まずgoogleマップを開いて、目的地を指定→経路→タクシー(手を挙げているアイコン)→grabのメニューがでるのでクリック→grabのアプリが起動しする→「BOOK(予約)」→迎えに来る車のナンバー等が通知される→乗車→行先を言わなくともよい→到着したらスマホで決済

バイクタクシーが表示されるのがバンコクらしいです。

今日本のgoogleマップを開いてみると、DiDiとJapanTaxiが表示されますね。

台北では

・台北では、 Asia Pacific Telecom の「亜太電信 台湾プリペイドSIM 4G・3Gデータ高速通信 速度低下なし 無制限5日」620円です。これもsimを入れるだけで自動設定されました。おすすめです。

・台北の配車サービスは、Uberです。利用方法はGrabとほとんど同じです。普通のタクシーも配車できます。

最後におまけです

その他に持って行って便利だったものは、「ポケトーク」です。現地の人にもちゃんと通じましたし、うけました。

スマホでgoogle翻訳するという手もありますね。

読み放題サービスのkindle unlimitedを解約しようしたら、6カ月2980円プランを提案された

最近、便利な図書館=市民交流プラザの図書情報館で本を読んだり、ブックオフで本買ったりしていたら、kindle本を読む時間が無くなってきたました。

amazonの読み放題サービス「kindle unlimited」をいったん解約することにしたところ、会員登録を6か月延長すると、2980円という特別キャンペーンを提案されました。

なんだか、スマホの解約を引き留めるキャリアのキャッシュバックの提案みたいだなと思いつつも、得な提案なので継続してしました。

Kindle Unlimitedとは

Kindle Unlimitedは、月額980円で豊富な対象タイトルの中から好きな本を好きなだけお読みいただけるサービスです。

但し、すべてのkindle本が対象ではありません。

Kindle Unlimitedに対応している本は、Kindle端末、FireタブレットおよびKindle無料アプリでご利用いただけます。

アプリを入れれば、スマホ、タブレット、PCで閲覧できます。本のデータは、azwという形式のファイルですがDRMで保護されているので、kindleソフトでしか読めません。

パソコンでcalibreというソフトを使えば、DRM解除やファイルの形式変換が可能のようです。

個人的には、携帯性、コスパからFire HD 8 をお勧めします。時々アマゾンでセールをやっているので、安くなった時に買いましょう。

本は、同時に10冊まで読むことができる。返却するごとに新たに借りられる。同じ本を何回も借りられますが、読み放題の対象本は、変わっていくので、次も無料とは限りません。

 

まとめ

6か月2,980円(税込み)は、一括払いです。

どのような、状況でこのキャンペーンが適用されのかは分かりません。

kindle unlimitedは、いいサービスだと思います。

プライム会員でなくとも申し込めます。30日無料キャンペーンもやっているので試してみてはどうでしょうか。

https://amzn.to/33aeSkh

 

勝間和子さんのkindle本のオーディオブック化、興味深いです

 

Amazon MasterCard ゴールドが今だと得なので申し込むことにしました。

7月15日、16日にAmazon Prime dayがあるためか、その前の6月28日~7月1日にAmazon MasterCard ゴールドカードをつくると、得なので申し込みます。

理由

・6月28日~7月1日にAmazon MasterCard ゴールドカードをつくると、5000ポイント付与

・このカードをつくると、Prime会員のサービス(年会費4,900円)が無料になる。すでに会員で会費を払った人は、返金される。

・カードの年会費は、10,800円と結構高いが、色々な割引がある。

・ゴールドカードなので国内線空港ラウンジ利用や旅行傷害保険などの特典もある。

①初年度

「マイ・ペイりすポ」というリボ払いを申し込むと、会費半額(5,400円割引)

結果 10.,800円ー5,400円-5,000ポイント=400円(実質額)

400円で年会費4,900円相当のprimeサービスが利用できます。

②2年目以降

「マイ・ペイりすポ」に登録があり、前年度1度以上カード利用で、5,400円割引

カード利用代金WEB明細書サービスで過去1年間6回以上の請求あり 1,080円割引

結果 10,800円ー5,400円ー1,080円=4,320円

となり、Prime会員の会費よりも安くなります

・amazonで買い物すると、2.5%という高還元率でポイントが付きます。Prime Dayには、最大10.5%のポイントが付くようです。

重要な事

Amazon Mastercardゴールドの宣伝のようになってしましましたが、重要なことがあります。

「マイ・ペイりすポ」は、リボ払いですので非常に高い15%の手数料がかかります。

そのための対策としては、毎月の支払額を高くし、実質1回払いとなるようにすると手数料がかかりません。

毎月の支払金額は、デフォルトでは、1万円になっていると思いますが、5万円の買い物をすると1万だけ支払われて、残り4万円は、手数料のかかるリボ払いの対象になってしまいます。

このため、毎月の支払金額を100万円など高額にしておくと、実質1回払いで手数料がかかりません。

カード会社(三井住友カード)のホームページにアクセスし、「マイ・ペイりすポ」の支払金額の変更を、例えばカードの利用限度額いっぱいまで上げておく必要があります。

電子書籍の便利な使い方を忘れないように、メモしときます

最近、電子書籍を利用している人が増えているような気がします。

紙の本にはない、電子書籍の便利な使い方があるようです。

やってみようかなということをメモしときます。

私の読書

紙の本や雑誌は、書店であまり買わなくなりました。書店や著者の皆さんすいません。

ブックオフやメルカリで買ったりしてます。

気になった本は、札幌市中央図書館のホームページで検索予約し、図書情報館で受け取り・返却しています。

また、図書情報館には、相変わらず入りびたっていて、ビジネス書を読書しに行ってます。

電子書籍は、アマゾンのkindle unlimitedに加入していて、読み放題なので週5冊ぐらい読んでます。

メモ1 スクリーンショット+EVERNOTE

電子書籍を読んでいると、ここはメモしておきたいと思うことがよくありますが、

尾原 和啓さんの「どこでも誰とでも働ける――12の会社で学んだ“これから”の仕事と転職のルール」には、こんな方法がありました。

さらに、電子書籍ならではの利用法として、「このページが気になる」と思ったら、どんどんスクリーンショットを撮っておくという方法もあります(ページを画像として認識するという意味では、「フォトリーディング」そのものです)。

電子書籍は不正コピー防止のために、テキストのコピーが原則できないようになっていますが、スクリーンショットで写った文字列は、エバーノートに入れておくと自動認識してくれるので、あとで検索することもできます。トントントンとページをめくって、パシャパシャとスクリーンショットを撮り、エバーノートに放りこんでそこで全文検索をかける、という使い方が便利です。

 メモ2 ハイライト機能+SNS連携

Kindle本は、kindleアプリやkindle端末でしか読めませんが、気になったところをマーキングできるハイライト機能があり、SNSに簡単に投稿できます。

和田 稔さんの「本好きのためのAmazon Kindle 読書術」です

ハイライトはマーキングして見返すだけでも、それなりに役立つ機能ですが、それ以外にもアウトプットに活かすことができます。

KindleにはFacebookやTwitterと連携する機能があり、Kindleでハイライトした部分をSNS上で、コメントをつけてつぶやくことができるのです。SNS連携はKindleのアプリやPaperwhiteの場合、設定画面から簡単に行えます。

設定が完了した状態でつぶやきたい文章を見つけたら、ハイライトをつけてシェアボタンを押します。

一言コメントをつけてつぶやくことが可能なので、本の備忘録としても活用できます。

メモ3 読書記録

前に読んだ本を、また買ってしまい途中で気が付くということが最近多くなってきました。↑の和田さんは、「メディアマーカー」というウェブサービスをつかって、購入記録や読書記録を管理しているそうです。

※今年1月にサービス停止 サービス停止で途方に暮れている人も多いようです。

最後

最近一番やってみたいのが、勝間和子さんのブログに載っている

「Audiobook自炊」です。

katsumakazuyo.hatenablog.com

kindle端末には、読み上げ機能があるので、本をICレコーダーに録音し、データをPCで加工して(audiobookにして)、ネックスピーカーで聞くというものです。

これは、実際に自分で体験してから、記事にしたいと思ってます。

IPAD AIR(ソフトバンク製)にLINEモバイルSIMが500円で使えると便利。でも使えるの?

先日、ガラスパネル交換修理を自前で行ったIpad Air(ソフトバンク製セルラー版)ですが、格安SIMを入れると外で使えて便利だなと思うようになりました。

LINEモバイルは、ソフトバンク回線も扱っているので、ソフトバンク製IPADにそのまま使えるのではないかと思い、調べてみました。

調査結果は微妙

・ウェブ登録事務手数料 3,000円、SIMカード発行手数料 400円

amazonで373円のエントリーパッケージを買えば、事務手数料は無料です。

・データフリー データSIM(1G)500円/月 のコースがいいようです。

1Gを超えると低速度(200k)で使えます。LINEはカウントフリーです。

(200kでも音楽のストリーミングは可能です)

・LIneモバイルの「動作確認済み端末」では、ipad air(docomo回線、docomo製)のみ確認されていた。

・ソフトバンク回線を扱っている他の格安SIMでは.MINEOだけが確認済み。

・ソフトバンク回線のSIMをさせば、使えるような気がしますが、悩みます。

でどうする?

もし、使えなくとも、SIMフリーのWIFIルータに入れて使うこともできるし、下記の記事にもあるように、使えるという人もいるので、アマゾンに発注しました。

(追記 186円で購入できました。)

simが届いたら、結果報告しますので、お待ちください。

https://sim1001.com/1470563010

Amazon中毒の私ですが、最近は「kindle Unlimited」で毎日2冊本を借りて読んでます。とても快適です。

最近、起業やフリーランスなどビジネス系の本をよく読んでます。

しかし、書籍代もばかにならないので、図書情報館に行ったり、ブックオフで買ったりしてます。

最近、Amazonの電子書籍サービス「kindle Unlimited」が1月間無料だったので加入してみたら、とてもいいです。

Amazonのサービス

Amazon Prime会員になると色々なサービスが受けられます。

私がよく利用しているのが、

配送無料のお急ぎ便
会員限定先行タイムセール
プライム・ビデオ(家のテレビがアンドロイドTVで、機器追加なしで海外ドラマを見てます。)
Amazon music(使わなくなったIPHONEに格安SIMをいれて低速定額モードで利用)などをつかってます。

kindle Unlimitedとは?

電子書籍のサービスは、prime会員であれば、追加料金なしで借り放題の「prime reading」がありますが、対象書籍が少なく魅力ないです。

kindle unlimitedは、月980円で数万冊の電子書籍が借り放題です。本を買うより圧倒的に安上がりです。プライム会員にならなくとも加入できます。

よいところ

・買うより圧倒的に安い

・読んだ本の処分が不要

・FIRE7タブレットにダウンロードして読んでますが、何冊も持って歩ける。軽い

・月に○×円稼ぐ・・といような、読んでみると中身がなくて、がっかりする本でも後悔しない

・本の中でメモしておきたい部分は、pc版kindleソフトにダウンロードして、コピペしてメモで保存できる

デメリット

・かなりの本が対象だが読みたい本が対象でない事が多い

・エッチな本を借りた時、FIRE7タブレットのホーム画面にタイトルがあると、電車に乗っている時恥ずかしい

・月980円と有料である

https://amzn.to/2SzyigN

感想

prime会員になった時、特典サービスで3980円で買ったfire7ですが、タブレットしては遅くて使うにはつらいです。しかし、kindleは純正のサービスなので、本を読むにはストレスなく大丈夫。持ち運びも軽くて、通勤のバスや地下鉄で読書してます。

頻繁にセールを行っているので、安くなったときに買うのがいいです。

PCのkindleソフトと同期しているので、本の検索や返却はPCですると便利。

なお、ダウンロードした書籍は、DRMという著作権保護されているので、ずっと保存するのはできません。ただDRMを解除する方法もあるので、興味のある方は、調べてみてください。

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 8GB

  • 出版社/メーカー: Amazon
  • 発売日: 2017/06/06
  • メディア: エレクトロニクス
  • この商品を含むブログ (5件) を見る

地元の商店街の皆さんには申し訳ないですが、amazonギフト券に現金チャージしてポイントもらいました

物騒なタイトルの記事

朝地下鉄で、この記事を読んで、さっそく現金チャージしてみました。

https://blogos.com/article/334066/

アマゾンに次に「殺される」のは「銀行」

私は、amazonプライム会員なので、買い物は、小さいものから大きな家電までamazonで買うことが多いのです。

多少高くても、店のおばさんと世間話でもしながら、地元で買うのが地域経済や地域の活性化に寄与すると分かっていても、利便性からついネットで買い物してしまうのです。

特にプライム会員になってから、ほとんど送料無料で配達してくれて、配達指定もできる。ビデオや音楽が無料などなどいろいろな特典があって、amazonに囲い込まれています。

この記事によれば、ギフト券といいながら人にプレゼントするばかりではなく、本人も使える。9万円以上2.5%のポイント付与、10年有効などが魅力的と思えたのです。

現金でチャージとは

クレジット以外の方法で支払うことのようです。

利用細則

更新日:2017/4/25

対象商品 コンビニ・ATM・ネットバンキング払いのAmazonギフト券チャージタイプ ※クレジットカード、電子マネー払いは対象外 
対象期間 2017年4月25日(火)0:00からの注文 
対象注文 1回あたり5,000円以上の注文 
対象外 ※開設から30日以内のAmazonアカウントからのチャージ 
付与率 1回あたりのチャージ金額に応じ、プライム会員(家族会員は対象外)は1.0%~2.5%。通常会員は0.5%~2.0% 
プライム会員付与率適用条件 注文前にプライム会員であること(無料体験者を含むAmazonプライム、Amazonファミリー会員、Amazon Student会員の方 ※家族会員は対象外) 
付与上限 原則なし  
付与時期 毎月中旬 ※毎月1日から末日までの対象注文分のポイントをまとめて翌月中旬に付与  
付与確認 マイポイントにてご確認 
条件変更 本条件のポイント付与率、注文金額、付与方法等の条件変更を行う場合は、このページで事前告知

amazonのページから申し込んで、コンビニで支払い完了

ギフト券→チャージ(入金)する→金額を選択→支払い方法の選択→最終確認→メールが来る→コンビの払込票を印刷して→コンビで支払い→チャージ完了しました。