妻の年金を増やそうと任意加入の手続きをしてきました

 平成30年9月で、62才になりました。特別支給の厚生年金をもらえるのですが、民間企業に再就職したので、支給停止です。

 最近、年金や定年といった言葉が気になります。女性は男性に比べて長生きするので、基礎年金を70才まで繰下げて年金を増やした方が良いという記事を読んで、そうだなと。

  そこで第一歩として妻(62才)の年金のベースを増やそうと、任意加入を申し込みました。基礎年金は、20才から60才まで480月が満度ですが、現在440月で30月(65才まで)ほど増やせそうです。

 

試算

71万→78万✖️(440+30)➗480=76万円/年

5年繰下げで

76万✖️(1+0.5✖️12✖️5)=108万円/年

貯金だと思えば、すごい利回りです。

 

任意加入制度|日本年金機構

解説パンフ↓

https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=2&ved=2ahUKEwiil5DNx6DeAhUIebwKHbCYCCAQFjABegQICBAC&url=https%3A%2F%2Fwww.nenkin.go.jp%2Fpamphlet%2Fseido-shikumi.files%2FLN06.pdf&usg=AOvVaw3D1En3o50dhgqCcYbBYfZF

 

いくらかかるか

16,340円/月×30月=490,200円

付加保険(月額400円)もつけると、得なのであわせて申込ました。

付加保険料の納付のご案内|日本年金機構

 

かかる費用は、全額社会保険料控除になるので、節税できます。

前納すると安くなります。2年前納だと1万5千円くらい安くなるそうです。

国民年金保険料の「2年前納」制度|日本年金機構