basara88’s blog

札幌発 住みたいまちづくりのヒント

ウクレレに、はまってしまいました

定年退職を機にウクレレをはじめました

定年退職すると友達がいないことに気付きました。

何か楽しめることをやりたい!できれば、みんなで!

昔から音楽が好きで、高校・大学のころは、ギターを弾いていました。

ギターをまた弾こうかとも思いましたが、音の比較的大きいギターはやめて、手軽なウクレレに挑戦してみることにしました。

 

札幌国際芸術祭のパレードとオーケストラsapporoに参加だ

ウクレレ友達がほしいなあ・・ と思っていたところ

札幌国際芸術祭2017が開幕。前夜祭で、道庁から北3条広場までの音楽パレードして

広場で、参加者みんなで演奏をするというイベントがあるというので参加。

 

出典:北海道新聞 youtube

www.youtube.com

 2回目の札幌国際芸術祭(SIAF(サイアフ)、実行委員会主催)が8月6日、開幕する。5日は札幌市中央区の北3条広場で前夜祭が行われ、芸術監督の音楽家大友良英さんと市民ら約200人のオーケストラが、古布を縫い合わせて作られた約2千平方メートルの大風呂敷の上を行進して芸術祭をPRした。オリジナルの盆踊りを楽しむ芸術祭のプレイベント「さっぽろ八月祭」(札幌駅前通地区活性化委員会主催)の一環で行われた。管弦楽器や太鼓、ムックリ口琴)、タップシューズやおもちゃなどさまざまな楽器が持ち込まれた。(北海道新聞

 

参加者は、各自音の出る楽器を持参して、大友さんの指揮で即興で音を出すというパフォーマンスをくりひろげました。演奏のうまい下手は全く関係なく、とても楽しいイベントでした。

 このイベントで、ウクレレのオープンマイクを開催している方から、ウクレレやってるなら、今度一緒にやりましょう声をかけられました。

 

オープンマイクに参加しました

 オープンマイクは、一人(一組)2曲程度歌って(演奏して)、次の人にどんどんマイクを回していくイベントです。

ここでのルールは

当日エントリー順にナンバー札をお渡しします。 エントリー番号順にお呼びしますので、出番の方はステージへ!
簡単な自己紹介(親睦会ですので!)と、曲のタイトルを紹介して、演奏を楽しんでください。

①最初にお店のカウンターで参加費1500円を払い受付を済ませて ください
②主催者からエントリー順にナンバー札をお渡しします
※18時時点のエントリーで1周目の受付を締切ります
 18時以降受付の方は2周目の最初から順にエントリーとなります

 演奏の定員は現在先着20名程度で締め切らせていただく予定です
③18時にウクレレパーリィの歌をみんなで演奏してスタート★
④エントリー番号順にお呼びしますので、出番の方はステージへ!
⑤簡単な自己紹介と曲のタイトルを紹介して、演奏を楽しんでください
・一組2曲ずつ演奏して、次の人に交代します。
・一周したら、2周目エントリーメンバー→1周目の希望者の順に回していきます (new)

 

 

 最近は、参加者が増えてきて、先着20人程度で行われてます。それでも、午後6時からスタートして、20人終わるのが4~5時間かかります。

 参加者は、学生さん、主婦、勤め人、私と同年代のおじさん、おばさんなどです。演奏のレベルは、かなりうまい人から超初心者まで、参加ハードルの低いオープンマイクです。

 ウクレレの友達ができると楽しいですね。

 

f:id:basara88:20181114112415j:plain

ウクレレの魅力

 ウクレレは、いいですよ。値段も安い、すぐ弾けるようになる、ナイロン弦で音が優しい、単音でもコードで弾いても音がきれい・・

 30分練習して、コードを3種類覚えれば、すぐ弾き語りができます。

 音楽教室にかよってもいいです。(ウクレレ友達がすぐできるそうです)

 私は、教則本YOUTUBEが先生です。

 

ウクレレのわな

 ウクレレにはデメリットもあります。最大の罠は値段が安いので、どんどん増殖していくことです。

 私は、ウクレレを初めて1年半ほど経ちましたが、ソプラノ2本、コンサート1本と気が付けば増えてしました。11月11日の独身の日大バーゲンでは、aliexpressでテナー1本注文してしまいました。

 ウクレレ仲間に聞くとみなさん同じような感じです。