タイへの海外旅行用にGL10Pを無料でロック解除 コツがありました。いいSIMもあります。

海外旅行で便利なモバイルwifiルーター。タイに行くのでGL10P(Emobile)をゲットし、simロックを解除して、SIMカードを用意するまでを忘れないように書いておきます。

 

準備

旅行は東南アジアに妻と行くことが、多いです。

食事や観光スポット、交通などを調べるには、インターネットが必須です。

街の中やホテルでは、無料のwifiがありますが、上手くつなげなかったり、

有料だったりするので、モバイルwifiに現地のsimをいれて持ち歩くと便利です。

3月末にパタヤビーチに行く予定なので、安くて手軽なルーターを探してみました。

ルーター simロック解除」と検索すると

 

EMOBILEのモバイルルーター「GL10P」をSIMロック解除する【実録】

 

emobileのGL10Pがよさそうです。タイでも使えます。

SOFTBANK イーモバイル GL10Pをタイで使う | キャタイのブログ(タイでドップリとセミリタイヤ生活)

 

中古品では、2000円前後です。(ヤフオクやメルカリで探してください)

 

 

SIMの入手

現地では、空港に多くの電話会社のショップがあるので、そこで入手するのが楽です。今回は、amazonでいいのを見つけました。2枚購入しました。

 

 

SIMロック解除

参考にしたのは、このサイトです。無料でできました。

gadget-live.net

・リセットスイッチを長押しして、リセット

・裏蓋をあけて、IMEI番号をメモする

Free Huawei Unlock code calculator onlineというサイトで、IMEI番号をいれて、解除コードをメモ(私は v201 codeで解除できた)

スマホに、Huawei HiLinkというアプリをインストール

ルーターにsimをセット

スマホルーターWIFIで接続

Huawei HiLinkを起動して、ログイン(パスワード:admin)

・設定(歯車マーク)→デバイス→ロック解除→解除コード入力→解除

 

※うまくいかなくて、2日ほど試行錯誤しました。

・最初にドコモ系のsimを入れるとだめでした。(ロック解除メニューが薄く、キー入力画面にならない)

→昔使ったタイのsimをいれるとうまくいきました。(docomo系以外ならOK??)

 

・アプリでログインすると「端末操作中・・ログインできません」となる。

ルーターのスイッチを入れたら、画面に触らないようにするとうまくいきました。

 

現在は、ドコモ系の「0sim」をいれて使ってます。なぜか3Gモードです。(調査中)

 

現地simのapnの設定

有効期間が1週間なので、タイについてから、設定します

ルーターの裏蓋をあけSIMセット

スマホなどで、WIFIで接続(ssidとパスワードは、裏蓋下やルーター画面で確認)

safariなどのブラウザを起動して、検索窓に「192.168.128.1」と入力

・「admin」でログイン

次に3G/4Gの設定をモバイル設定から行います。
 
<AISの設定>

名前:AIS internet

APN:internet

認証方式: CHAP

あと、ローミングをオン   これをオンにしないと電源オンで自動的に3G/4Gに繋がりません。
 

 

海外で、ルーターを持って歩くと、ネットで調べ物をしたり、LINEで連絡を取ったりできて便利です。

注意事項は、スマホモバイル通信はOFFにするのを忘れないことです