basara88’s blog

札幌発 住みたいまちづくりのヒント

pc高速化作戦  古くて遅いoptilex790にSSDとCPU交換で早くする その2

SSDへの換装とCPUのアップグレード完了しました。目に見えて早くなりました。

 

SSD移行への準備

今のHDDの内容を丸ごとSSDに移したほうが簡単なので、クローン化ソフトを使います。

その前に、できるだけサイズを小さくしたほうがいいので、使っていないソフトをアンインストールしたり、不要なデータを削除して、減量化を行いました。

 

200GBほどありましたが、80GBまで削りました。

当然ですが、新しいSSDの容量以下にします。

 

ハードディスクのクローンをSSDに移す

 EaseUS Todo Backup Free というソフトを導入しました

Free Download Data Backup Software - EaseUS® Todo Backup Free

また、ssdとpcを接続するため、ケーブルを用意しました。

f:id:basara88:20190210121747j:plain







 

 

そして、ソフトでクローンを選択しHDDをSSDにクローン化、3時間ぐらいかかりました。

 

パーツの交換

まず、dellのサポートのHPで、オーナーズマニュアルをダウンロードして、パーツの交換方法を読みます。

これに従って、作業を行いました。

 

・CPUの交換

 シリコングリースが固結しているので、きれいにふき取り、ファンのほこりを清掃しました。

 cpuのさす向きが悩みましたが、▲マークをあわせました。

シリコングリースをCPUの上面にちょこっとのせて、ヒートシンクをセットしました。

・HHDからSSDへの換装

 両方ともsata3という規格なので、交換してケーブルをつないで終わりです。

 

f:id:basara88:20190210121822j:plain





以上30分で完了です。

 ディスプレイにつないで、電源on、無事起動しました。

感想

ディスクのクローン化が時間がかかりましたが、作業は簡単でした。

起動もかなり早くなり、作業もサクサクです。

やってよかった。約6000円で、楽しかった。

本当は、ゼロから新規にクリーンインストールすれば、ごみや無駄なものがなくなっていいと思いますが、ドライバを入れたり、プリンタやlanの設定、ソフトのインストールなど面倒なのでやめました。

 

Dellのいいところは、パーツの交換などのメンテナンスの方法が公開されていることです。