basara88’s blog

札幌発 住みたいまちづくりのヒント

ドコモのルータL-02FをショップでSIMロック解除してきました。

9月1日から、キャリア各社のsimロック解除のルールが変わりました。

ヤフオクで入手した中古のモバイルWIFIルーターL-02Fをドコモショップに持ち込んで、simロック解除してきました。

手続きは簡単で、店の人も親切、3日でできました。

 

 ドコモのSIMロック解除について

ルーターなどのデータ通信機種は、ショップでの受付になります。料金は、3,240円(現金のみ)、受付後3日で作業完了。

以前は、ドコモの契約者でないとSIMロック解除できませんでしたが、2019年2月からルールが変わって、中古で買ったり、もらったりしたものでも大丈夫です。

 

また、データ通信機種でも、2015年5月以降の機種は、ショップ受付でもSIMロック解除が、無料になるようです。ということは、古い機種で3,240円払うよりも、2015年5月以降発売の比較的新しいルーターを中古で買って、無料でシムロック解除してもらうほうがいいと思います。

 

 ちなみに、AUSOFTBANKは、2019年9月1日からシムロック解除対応機種(2015年5月以降発売)であれば、ショップで中古で買った機種も受け付けてくれます。(有料3,240円)

 

 L-02Fの設定

L-02Fは、LG社製(2014年発売)ドコモのモバイルWIFIルータです。

バッテリーが大きくて、旅行にもっていくと長持ち便利なルータです。

LTE対応で、ドコモ系格安シムをいれて使えます。(私は、sonet0sim入れてます)

 

設定の手順ですが、一般的な手順は2つです。

ルータースマホWIFIでつなぐ→ルーターに、プロバイダの情報を書き込む

 

では具体的に

ルーターの裏蓋をあけ、WIFI接続のキーをメモ

スマホ側で、設定→WIFI→アクセスポイント(L02F_×××××)を選択

・キー入力で接続

 

ルーターの設定方法を取説等で確認

L-02Fは、簡単な方法がありますが、一般的な方法では

スマホでブラウザ(safariなど)を起動

・アドレス欄に、「http://192.168.255.1」を入力

・パスワード「1234」を入力

・設定メニューが起動

・プロバイダ設定→追加(以下は、lineモバイルソフトバンクsimの設定です)

・プロファイル名 任意、APN:line.me、ユーザー:line@line、パスワード:line、認証方式:CHAP

・適用→再起動します。

・もう一度設定メニューを起動して、設定したプロバイダを選択して終わりです。

 

LINEモバイルSIM(sb回線)を入れた状態

写真のように、SBのLTE回線に接続しました。

L-03Fは、B1、B3、B21、B19に対応してます。

SB回線は、B1、B3、B28、B42なので、B1あたりで接続しているのかもしれません。

f:id:basara88:20190906101259j:plain

L-02F

 

まとめ

本当は、自力でSIMロック解除するほうが楽しいです。

スマホであれば、解除キーを入手して、他社SIMをいれると、解除キーを入力するように画面に表示されので、入力して完了します。

2015年5月以降発売機種は、各社のHPで解除キーを入手できますので是非やってみてください。

また各社によって、ルールが若干違うので、確認してくださいね。

 

www.basara88.work

 

 

www.basara88.work

 

 

www.basara88.work