目標1日1万歩、電動アシスト自転車の消費分もウォーキングに加えたい

目標1日1万歩、電動アシスト自転車の消費分もウォーキングに加えたい

健康のため毎日ウォーキングしています。さらに、自転車通勤(片道8km)も始めました。トータルで徒歩1万歩が目標です、自転車を徒歩に換算すると何歩になるか計算してみました。

運動の消費カロリー

どういう尺度で、換算すればいいか悩むところですが、運動の消費カロリーで考えてみます。

panasonicのHPを参考にしました。

 

計算式は以下のとおりです

・消費カロリー(kcal)=体重(kg)× METs × 時間 × 1.05

※METsとは安静時に消費するカロリーを1として、その何倍のカロリーを消費するかを数字で表したものです。

私の利用している電動アシスト自転車はMETs:3、(ママチャリはMETs:5.8、)ウォーキングはMETs:4.8です。

体重:67kg、 速度:電アシ15km/h、ウォーキング4.8km/h

※ウォーキングの速度 一般的な1分80mとすると4.8km/h

・1kmあたりの消費カロリー

電動アシスト    67kg×3×1/15×1.05=14kcal

ウォーキング 67kg×4.8×1/4.8×1.05=70kcal

ウォーキングの消費カロリーは、電アシの70÷14=5倍になります。

私の目標設定

基本:ウォーキングの目標は、一日1万歩

自転車通勤した日は、

8km(通勤距離)×2(往復)÷5=3.2km(徒歩に換算した距離)

歩幅を45cmとすると、3.2×1000÷0.45=7,111歩に相当。

従ってあと3千歩程度ウォーキングすれば、基本目標の1万歩に匹敵    

 

ウォーキングや自転車の効果

2つとも手軽な有酸素運動ですが、以下の効果を実感しています。

・ダイエットできる、足腰が鍛えられる

・生活習慣病の予防になる(ガンや認知症予防になるとの報告も)

・ゴハンが美味しく感じる

・夜ぐっすり眠れる

・気分転換になる、ストレス解消、悩み解消

・いいアイデアや解決策がひらめく

・気持ちよくなる(ランナーズハイ)

・交通費が節約できる

デメリット

・日焼けする

・雨や雪の日はつらい

・無理をすると疲れる、足腰を痛める

・自転車は、交通事故の危険がある

まとめ

ウォーキングや自転車が楽しいのは、まちの風景や人々の暮らし、新しいお店、古くて味のある建物、四季折々の庭など、車に乗っていては気づかないことが、分かることです。ジムのトレッドミルで走ったりするより、ずっと楽しいですよ。自転車で風を切って走るのも気持ちいいですね。

追記

1万歩を目標にしていると、歩数が気になります。

下の写真はamazfit Bipです。色々な機能がありますが、万歩計はすぐ見れてモチベーションがあがります。

盤面のデザインを変えたり、lineやメールが日本語きちんと表示されたりとても気に入ってます。

apple watchに比べて電池もちがいいのが最高です。一度充電すると1月以上持ちます。

 

https://amzn.to/37wSJAn

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter